早漏の原因はひとつではない!

早漏の原因はひとつではないみたいです。

個人差があるということなので、
原因を特定しないと改善が難しいと思います。

ここでは、早漏の主な原因について詳しく解説します。

主な原因は自律神経の乱れ?

早漏の大きな原因と考えられているのは、
自律神経の乱れなんだそうです。

早漏になってしまうのは、メンタル的な要素がつよく影響していて、
セックス時にリラックスした状態になれないことが原因と言われています。

これは自律神経のバランスが乱れている証拠で、
射精のコントロールが困難になってしまいます。

実はメンタルが早漏に影響しているわけです。

亀頭が過敏になっている

早漏の原因は、自律神経の乱れだけではないです。

それは亀頭部分が過敏というものですね。
つまり、外部からの刺激にとことん弱いということです。

ちょっとの刺激で気持ちよくなってしまい、
射精をコントロールすることができなくなります。

特に包茎の人に多く見られるケースです。

包茎は亀頭が包皮されている状態のため、
外部刺激に弱くなってしまいます。

これが原因で、早漏傾向にあるというデータも出されていますね。

女性からの一言がトラウマに・・・

毎回、早漏になってしまうことで、
女性からキツイ一言を浴びせられた経験がある人もいると思います。

これがトラウマになって、早漏になることもあるようです。

外部刺激に弱いことが原因の早漏なら、
なんとか自力で改善することは可能だと思います。

ただ、メンタルが原因の早漏の場合は、専門の治療を受ける必要があります。

ゼファルリンはあくまで増大サプリであって、
メンタルに働きかけるものじゃないです・・・。

また、早漏を改善するためのサプリでもないので、
早漏を克服したい場合は、別の選択をしたほうがいいと思います。