精力剤「グレートエンペラー」の成分と飲んでみた感想

ゼファルリンで、約6cmの増大を果たし、
10cm余りだった短小ペニスが、16cmになった私。
やはりペニスが大きくなると、女性の感じ方が違います。

女性の一番の性感帯は、膣の奥にあるそうですね。
なのでペニスがそこに届かないと、
女性は快感を感じることが、なかなかできにくいそうです。
女性の性感帯についてはこちら

さて今回試してみたのは、あかひげ薬局の精力剤「グレートエンペラー」。
赤ひげ薬局の精力剤は、名前が面白いのが多くて笑えます。

このグレートエンペラー、発売以来10年以上となるロングセラーなのだとか。
それが一部の成分を入れ替えて、リニューアルされたようです。

グレートエンペラーの成分は?

馬の睾丸

これは、リニューアルで新しく配合された成分のようです。
睾丸は、男性ホルモンを作る場所なわけですよね?
男性ホルモンは、やはり勃起には、重要な成分みたいです。

トナカイ幼角

幼角は、日本では鹿の角が有名だとのこと。
でもトナカイも、基本的におなじ効果があるようです。

タンパク質やペプチド、アミノ酸などを豊富に含んでいるとのこと。
これも、リニューアルで新しく配合された成分だそうです。

カンカニクジュヨウ

カンカニクジュヨウは、タクラマカン砂漠やシベリア、内モンゴルなどの、
過酷な砂漠地帯に生息する、「砂漠ニンジン」とも呼ばれるものだそうです。
アクテオシド、エキナコシドが主成分だとのことです。

一角

現在ワシントン条約で、捕獲が禁止されている、クジラの一種である一角。
その歯牙で、カルシウムや鉄、リン、アミノ酸などが豊富だそうです。

田七人参

いわゆるニンジンとは色も形も違うそうで、黄土色で、
ショウガのような形だそうです。
サポニン、コリン、ビタミン、ミネラルなどが豊富で、
特にサポニンは、高麗人参の5〜6倍も多く含まれているそうです。

その他成分

ハブ、マムシ、スポン、蛇胆、ハコシ、カマキリ卵、マカ、ガラナ、
オットセイカロペプタイド

グレートエンペラーを飲んでみた感想は?

グレートエンペラーは、40日分で、価格は61,560円
さすが高いだけあって、強烈な効果だったです。

射精しても射精しても、またすぐ復活してくる感じ、、
相手の女の子も、「さすがにもうダメ」と、グロッキーでした。