強い成分を使っているほど、副作用が強くなる

ゼファルリンにはサプリメントです。
そのため、副作用の危険性はないと言われています。

実際に私も副作用はおきませんでした。

でも、服用を間違えると、副作用がおきることもあるようです。

まずは精力剤について理解しよう

世間で話題になっている、勃起剤や精力剤。
いつの時代も気にされるのが副作用です。

実際に服用して、副作用を起こした人もいますし、
安全に飲み続けている人もいます。

基本的に“精力剤には副作用がある”と噂されていますが、
これは間違いではないと思います。

ただ、それは強い成分を使用したものに限ります。

強い成分ほど効果が出やすく、
即効性が高いと言われています。

その分、副作用が強いという見方のようですね。

では、ゼファルリンはどうなのでしょう?

ゼファルリンの成分はそこまで強くない

ゼファルリンで副作用がおこった人は少ないみたいです。
それは使用されている成分が、比較的弱いものを使っているからですね。

ただ、精力剤として扱われていることに間違いはないです。
つまり、健康な人が服用する分には、ほぼ副作用はないということですね。

逆に弱い成分だから、効果が得られないというわけではありません。
あくまでサプリという位置づけなので、長いスパンで見ていく必要があります。

私を含め、ゼファルリンで効果を得られた人はたくさんいます。
それは諦めずに長期間、服用したからですね。

わかりやすく言うと、医薬品は即効性と副作用があるけど、
サプリは即効性と副作用がないということです。

ちなみにゼファルリンに副作用が起こるとしたら、

  • 手足の冷え
  • 手足のしびれ
  • 動悸

と言われています。

それから、ゼファルリンも弱い精力剤という位置づけなので、
病院にかかっている人は注意したほうがいいと思います。

ゼファルリンを服用しようと思っている人で、
何か病気を患っていて、別の薬を服用している場合、

かならず医師と相談した上で、服用するようにしてください。

また、体調がすぐれない人も、服用は避けたほうがいいかもしれませんね。