バイアグラは医薬品なので使用に注意!

バイアグラをサプリと思っていませんか?
実は私も、気軽に飲める精力剤と思ってた時期があります。

でも、気軽に飲めるというのはウソです。

ここでは、バイアグラに関して詳しく解説していきます。

バイアグラは医薬品なので注意!

バイアグラは精力剤として注目されていますが、
正確には「ED治療薬」となっています。

つまり、医薬品ということです。
完全にサプリではないことがわかりますよね。

ED治療薬として、世界的に有名になったバイアグラは、
あくまで勃起力をアップさせるための薬です。

ということで、サイズアップする薬ではないです。

最近は錠剤になったものが多く普及していて、
服用している男性が多いみたいですね。

ですが、医薬品なので副作用に注意が必要です。

バイアグラを服用できない人は?

バイアグラは医薬品なので、副作用の危険性があります。

勃起力アップに貢献してくれる点では、素晴らしい薬ですが、
バイアグラを服用できるのは、健康な人にかぎります。

そう、誰でも気軽に服用できるってわけじゃないんです。

特に

  • 脳疾患
  • 心臓疾患

を患っている人は、服用を禁止されています。

それから、バイアグラに見られる副作用としては、

  • ほてり
  • 目の充血
  • 鼻づまり
  • 頭痛
  • 動悸
  • 下痢

などが挙げられます。

サプリは特に副作用を気にすることなく服用できますが、
バイアグラは、医師と相談して服用しないといけません。

ちなみに、副作用の危険性がないと言われているゼファルリンも、
勃起力をアップさせるはたらきがあるようです。

それを考えると、バイアグラはちょっと怖いかな・・・と思います。

医薬品とサプリの違うをよく理解して、
正しく服用することが大切ですね。

服用を間違えると、大変なことになることもあるので、
かならず用法用量は守るようにしましょう。