ゼファルリンで本当にサイズアップできるのか?

※2017年9月7日更新しました

31歳の会社員である私は、自分に自信を持つことが、以前はなかなかできませんでした。

仕事はそこそこ頑張っています。上司のウケも悪いわけではありません。
でも私には大きなコンプレックスがあり、
それが生活全体に悪影響をおよぼしていたと思います。

そのコンプレックスとは……。
ペニスが小さいことでした。

めいっぱい勃起しても、10.1cmしかありませんでした。
日本人の平均ペニスサイズ(勃起時)は13cmですので、
それよりだいぶ小さかったというわけです。

なので銭湯やサウナなどでも、前を隠さずには入ることができませんでしたし、
女性ともつき合ったことが一度もありませんでした。

男性としての自信を持つことができないと、すべてに自信が持てなくなり、
人生にたいして積極的になれなくなると思います。

でもいまは違います。
ペニス増大サプリ「ゼファルリン」のおかげで、
コンプレックスが見事に解消したからです。

友人に聞いて、半信半疑で飲みはじめたゼファルリン。
けっきょく7ヶ月間飲みつづけ、10.1cmだった私のペニスは、+5.8cm、15.9cmになりました。

あれほど悩みに悩みつづけたコンプレックスが解消すると、
未来への扉が大きく開いた感じがしました。
仕事の成績も大きくアップし、念願のカノジョもできました。

そこで今回、やはりおなじようにコンプレックスに悩んでいる人のために、
私の経験をサイトにまとめることにしました。

コンプレックスを解消するのに必要なのは、一歩を踏みだす勇気だと思います。
それさえあれば、どうすることもできないと思えるような問題でも、
ウソのように解決します。

このサイトを参考に、皆さんも自分の未来をつかみとってもらえたらと思います。

→ゼファルリンの公式サイトはこちら

友人にゼファルリンのことを聞いた

ゼファルリンの効果を私に教えた友人は、中学校時代からの悪友です。
ときどき会って、酒を飲んだりしてたんですが、あるとき、

「おれ、チンコがでかくなったんだ……」

嬉しそうに言うのです。

「なにお前、おれと飲んで興奮してんの?」

私は聞き返したのですが、
もちろん「でかくなった」というのは「勃起した」という意味ではありません。

「バカだなお前、勃起時のサイズ自体がでかくなったという意味さ」

友人は当然のことのように答えました。

聞くと友人は、「ゼファルリンを半年間飲んだ」といいます。
私は「ペニスを増大させる」と称するサプリがあることは知ってはいたものの、
まさかそれが本当に効果があるとは思ってもみませんでした。

「何事にも技術革新があるわけさ……」

友人は事もなげに答えます。
聞けば約10年前、その技術革新により、
ペニス増大サプリの効果は飛躍的に上がったのだそうです。

「お前も飲んでみろよ。どうせちんこ、小さいんだろ」

友人は、ニヤッと笑いながらいいます。

「う、うん……」

私は生返事だけをして、その場の話は終わりにしました。

ゼファルリンのことを詳しく調べてみた

私はそれから、ゼファルリンについてネットの情報などを徹底的に調べてみました。
サプリメントを飲んでペニスのサイズが増大するなど、
友人に聞いたときにはにわかに信じられなかった私ですが、ネットの情報を見てみると、

「なるほど、そういうことなのか……」

効果がある理由がちょっとわかった気がしました。

増大サプリの技術革新

友人は、増大サプリに「技術革新があった」といいました。
それはおそらく、「シトルリン」のことをいっていたと思います。

シトルリンは以前、医薬品として管理され、
一般のサプリメントなどには使うことができませんでした。
それが2007年になり、医薬品指定が解除され、
増大サプリにも配合されるようになりました。

それまでの増大サプリは、実際に効果があるのはほんの一握りの製品で、
あとは精力剤と変わらない、怪しげなものばかりだったそうです。
それで「増大サプリ=効果がない」というイメージができ上がってしまったみたいです。

ところがシトルリンが配合されるようになり、増大サプリは現在では、
メジャーな製品についてはほぼどれも、それなりの効果が上がるようになっているそうです。

なのでこの「シトルリン」が登場する以前の増大サプリを「第1世代」、
シトルリンが配合されるようになって以後の増大サプリを、
「第2世代」と呼んだりもするようです。

増大サプリの増大メカニズム

それではここで、少し長くなるかもしれませんが、
増大サプリがペニスを増大させるメカニズムを、
私が理解したなりに書いてみたいと思います。

増大サプリには、基本的にどの製品にも、次の3種類の成分が配合されています。

  1. ペニスを活性化させ、必要な栄養をペニスに運ぶ成分
  2. 成長ホルモンの分泌を促進する成分
  3. ペニスの細胞分裂・増殖に必要な栄養成分

1 ペニスを活性化させ、必要な栄養をペニスに運ぶ成分

思春期には「子供のおちんちん」から「オトナのおちんちん」へと大きく成長し、
変貌を遂げるペニスですが、思春期がすぎてしまえば通常は、
そのように成長することはありません。

そこでまず、ペニスを活性化し、成長のスイッチを入れなくてはなりません。
その役割をはたすのが、「L-シトルリン」です。

シトルリンはペニス内の血管に一酸化窒素(NO)を発生させ、
血管を拡張することによって、ペニスへの血流を高めます。
それにより、ペニスは「半勃起状態」に近い、
活性化された状態が常時たもたれることになります。

また増大サプリに配合されているさまざまな栄養成分は、
すべてペニスに血管を通じて運ばれます。
なのでペニスへの血流が高まれば、
それら栄養成分はペニス内部の海綿体細胞に十分行きわたることになります。

2 成長ホルモンの分泌を促進する成分

思春期が過ぎるとペニスの成長が止まる理由は、
成長ホルモンの分泌量が一気に低下してしまうことも、理由の一つなのだそうです。
そこでペニスを再び成長させるためには、成長ホルモンの分泌量を高めることが必要です。

ゼファルリンの場合には、その役割をはたすのが「L-トリプトファン」です。
トリプトファンは「成長ホルモン誘導体」と呼ばれていて、
成長ホルモンの分泌を促進する作用があります。

3 ペニスの細胞分裂・増殖に必要な栄養成分

ペニスが成長するには、ペニス内部の海綿体細胞が分裂・増殖しなくてはなりません。
細胞が分裂・増殖するということは、新しい細胞が次々に発生していくことですから、
それら細胞をつくり出していくための栄養成分が必要です。

そこでゼファルリンの場合なら、30種類以上の天然栄養成分が配合されています。
朝鮮人参・マムシ・すっぽん・マカ・トンカットアリ・アカガルクルアなどの、
精力剤でもおなじみの栄養豊富な成分で、細胞分裂の効率を高めます。

生活習慣の改善はやはり必要

以上のようなメカニズムにより、増大サプリはペニスを増大させますが、
その効果を高めるためには、やはり自分でもある程度の努力が必要になるようです。
それは、生活習慣の改善です。

ペニスを増大させる上で、それを阻害する要因が、生活習慣にはいくつかあります。
それをできる限りとり除くようにしなくてはなりません。

阻害要因1 喫煙・過度の飲酒

まず阻害要因として筆頭に上げられるのが、喫煙だそうです。
煙草の煙にふくまれるニコチンは、血管を収縮させ、血行を低下させる作用があります。

ペニスを増大させるためには、ペニスへの血流を増大させなくてはならないのに、
これでは完全に逆行してしまいます。
またタバコを吸うことによって体内で発生する活性酸素は、
海綿体細胞の分裂・増殖に悪影響を与えるそうです。

なのでタバコは、もしペニスを増大させたいのなら、禁煙するのが望ましいようです。

また飲酒も、適量なら問題はないようですが、
過度の飲酒は血流を低下させることになるので、控えた方がいいそうです。

阻害要因2 ストレス

ストレスがかかっていると、ペニスが勃起不全(ED)になることは知られています。
これはストレスが自律神経の働きを乱し、血流を低下させるからです。

血流が低下しますから、ストレスは増大にももちろん大きまマイナスです。
自分なりのストレス解消法をきちんと持つことが必要になるようです。

阻害要因3 栄養バランスの偏った食生活

海綿体細胞が分裂・増殖するためには、タンパク質(アミノ酸)・ビタミン・
ミネラルなどなど、さまざまな栄養成分が必要です。
増殖のために必要な栄養は、増大サプリに配合されてはいるわけですが、
食事でもそれらを摂取できれば、より効果が高まることはいうまでもありません。

なのでバランスの取れた食生活を心がける必要があるようです。

また脂っこすぎる食事は、血液をドロドロにして血流を低下させますので、
食べすぎないようにした方がいいそうです。

阻害要因4 睡眠不足

「睡眠不足はお肌の大敵」といいますが、
これは肌の損傷を修復するために必要な成長ホルモンの分泌が、
寝ているあいだに高まるからなのだそうです。

成長ホルモンはペニスの増大にも重要な役割を果たしますので、
ペニスの増大効果を高めるには、十分な睡眠が必要になるそうです。

成長ホルモンが特にたくさん分泌されるのは、夜10時〜夜中の2時なのだそうです。
ですので「早寝早起き」が、
ペニスの増大効果をより高めるためには望ましいとのことです。

ゼファルリンを注文することにした

さてネットで情報を詳しく調べ、
増大サプリにはたしかに効果がありそうだということがわかりました。
まあもちろん、友人はそれでペニス増大に成功しているのですから、
疑うまでもありません。

ペニス増大サプリにも多くの製品がありますが、その中でもやはり友人に勧められた、
ゼファルリンがいいと思いました。

ゼファルリンは、増大サプリにはじめにシトルリンを配合した製品で、
それ以来ベストセラー・ロングセラーになっていて、
効果の実績も積み重ねられてきていますし、安全性も十分確認されています。

ネットの口コミを見てみても、
ゼファルリンは多くの人が「効果があった」といっています。

ただし「効果がなかった」という人もいるわけで、
もちろんサプリの効果は体質にも左右されるわけですが、
それ以上に口コミを見てみると、「効果がなかった」という人は、
ゼファルリンを1箱だけ購入し、やめている人が多いようです。

増大サプリは、1ヶ月で効果が出るものではなく、
2〜3ヶ月は続けてみないといけないようです。

そこでとりあえず公式サイトから、ゼファルリンを2箱注文しました。

ゼファルリンが到着した

注文して3日後に、ゼファルリンが到着しました。

梱包は無地のダンボールで、宅配伝票の品名欄も空欄になっています。
私は一人暮らしなので問題はなかったですが、家族と住んでいる場合でも、
このダンボールを見て中に何が入っているかはわからないと思います。

ダンボールを開けると、中にはゼファルリンのパッケージが入っています。

白と緑の、医薬品みたいなデザインです。
たとえばこれを家族に見られたとしても、
これが増大サプリだとはぜったいに気づかれないと思います。

パッケージを開けると、カプセルと錠剤が、それぞれ60錠ずつ出てきます。

飲み方は、朝にカプセルの方を2錠、夜に錠剤を2錠飲むと、説明書に書いてあります。

いよいよこれを飲みはじめるのかと思うと、やはりちょっとドキドキしました。
友人に効果があったことは分かっていても、自分にも効果があるのかどうかは、
まだわからないわけですからね。

飲みはじめて1週間がたった

ゼファルリンを飲みはじめ、1週間がたちました。
でもまだ、ペニスのサイズも変わりませんし、特に変わった感じもありません。

まあでも、まだ1週間なのだから当たり前です。
焦らずにつづけることが大切だと思いました。

ただ、1週間飲んでみて、変わったことがなかったということは、
副作用もなかったということです。

ゼファルリンは、医薬品成分は含まれていませんので、副作用がないことは確認済みです。
ただし体質によっては、合わない場合もあると思います。

私の場合は、ゼファルリンは体質的に問題がなかったということで、
それについては安心しました。

飲みはじめて2週間がたった

ゼファルリンを飲みはじめ、2週間がたちました。
サイズはまだ、まったく変化はありません。

でも1週間をすぎた頃から、ペニスがムズムズするような感じがするようになりました。
また勃起したときの硬さが、以前より増したようです。

ゼファルリンは、まず血行促進作用によって、ペニスを活性化させる効果があります。
その効果が出始めたのかなと思いました。

飲みはじめて1ヶ月がたった

飲みはじめて1ヶ月がたち、ちょうど1箱飲み終わりました。
ペニスは+0.3mm、10.3cmとなっています。

ただ0.3mmは、誤差のうちともいえるものです。
まだまだ「効果があった」というには程遠いと思いました。

ただペニスのムズムズ感や、勃起したときの硬さは、ずっと継続しています。
たしかにペニスは活性化されているので、
このまま飲み続ければ効果があるかもしれないと、希望が持てます。

飲みはじめて2ヶ月がたった

ゼファルリンを飲みはじめて2ヶ月がたち、ちょうど2箱を飲み終わりました。
さてサイズはといいますと……。

11.9cm!なんと飲みはじめたときから比較すると、+1.8cmとなりました!

1ヶ月目は変化がほとんどなかったのに、2ヶ月目に入ってグングンと成長していきました。
やはり増大サプリは、1ヶ月でやめたらダメだとあらためて実感しました。

そうなるとやはり、私も欲がでてきました。
日本人の平均のペニスサイズは、勃起時で13cmなのだそうです。

「日本人の平均サイズはクリアしたい……」

そこでゼファルリンを、さらに5箱、追加で購入することにしました。
ゼファルリンは、1箱の単品で購入するよりまとめ買いをするほうが、
割引がされてお得になります。

これが5箱のゼファルリン。

さすがにこれだけ入っていると、けっこうな迫力です。

ちなみにゼファルリンの価格は、次のようになっています。

  • 1箱だけの場合 13,800円
  • 2箱購入の場合 23,800円 (1個当たり11,900円)
  • 3箱購入の場合 33,000円 (1個当たり11,000円)
  • 4箱購入の場合 41,400円 (1個当たり10,350円)
  • 5箱購入の場合 49,400円 (1個当たり9,880円)

1箱だけ購入した場合と5箱購入した場合とでは、
1箱あたりの価格に4,000円もの差が出ますので、
これを見て、ゼファルリンを購入しようという人は、
できる限りまとめて買うようにするのがおすすめです。

→ゼファルリンの公式サイトはこちら

追加の5箱を飲み終わった結果は?

追加の5箱は、サイズの変化を時系列で追っていくと、次のようになりました。

  • 3ヶ月後(3箱)…前月比+0.9cmの12.8cm
  • 4ヶ月後(4箱)…前月比+0.8cmの13.6cm(日本人の平均クリア!)
  • 5ヶ月後(5箱)…前月比+0.5cmの14.1cm
  • 6ヶ月後(6箱)…前月比+0.7cmの14.8cm
  • 7ヶ月後(7箱)…前月比+1.1cmの15.9cm

最終的に、飲みはじめたときと比較すると+5.8cmです!!

飲みはじめたときには、「日本人の平均サイズはクリアしたい」と思っていました。
でもそれを3cm近くもオーバーするサイズアップに成功したというわけで、
増大サプリにここまで効果があるものとは、正直思ってもみませんでした。

まとめ

以上の通り、私は増大サプリメント・ゼファルリンを飲むことで、
6cm近いペニスのサイズアップに成功しました。
以前までのコンプレックスはすべて解消、カノジョもでき、
仕事も以前にもまして充実しています。

振り返ってみると、この成功は、「ゼファルリンを飲んでみた」という、
一点によってのみによって成し遂げられたことがわかります。
ゼファルリンを教えてくれた友人には、本当に感謝していて、
もう足を向けては寝られません。

私以外の人にどの程度の効果があるかということですが、
もちろん前に書いた通り、サプリは効果が体調に左右されるところもあり、
たしかに「どの程度サイズアップできる」と保証することはできません。

でも少なくとも私と友人に関してはたしかな効果がありましたし、
ネットの口コミを見てみても、「効果があった」という人は多いです。

ぜひ勇気を持って、一歩を踏み出してほしいと思います。
ペニスのサイズアップに成功し、コンプレックスが解消すると、
人生はほんとうに大きく変わります。

ただし大切なのは、まず「1ヶ月でやめてしまわないこと」です。

最低でも2ヶ月は続けてみるようにしましょう。

あとは前にも書いたとおりですが、生活習慣の改善に努めること。

特にタバコは、増大サプリの効果を打ち消してしまうくらい、悪いそうです。
私はタバコは元々吸っていませんでしたが、食生活や睡眠・ストレスなどなど、
できる限り気をつけました。

増大サプリは魔法の薬ではありませんので、
多少の努力は必要だということかと思います。

→ゼファルリンの公式サイトはこちら